ゴールデン(キンクマ)ハムスターの臭腺とは?ハゲたと思ったら確認したいこと

初めてハムスターを飼う方向け

こんにちは(*^o^*)

ある日の夜、キンクマハムスターのもちおさんの体を見ると両脇腹のあたりが湿っているような、少しハゲているような状態でした。

「こ、これは…!!」

病気?

怪我?

ストレス溜まってる(;;)?

…といろいろと思ってしまいそうなところですが、
そういえば…!と思い出しました。
(キンクマハムスターを飼うのが久しぶりです)

スポンサーリンク

ゴールデンハムスター(キンクマ等を含む)のオスの両脇腹や背中がはげているように見えている時は…

ゴールデンハムスター(キンクマ等を含む)の両脇腹や背中が少し湿っているような少しハゲているように見える時、確認したいことがあります。

生後2ヶ月を過ぎると、両脇腹や背中のあたりにある「臭腺」が発達して分泌物を出すそうです。

ハムスターの生後2ヶ月は、人間だと10代半ば〜後半くらいだと思います。

この分泌物を出して、縄張りを張り、メスを惹きつけようとするようなのです…!

そう考えると病気よりむしろ健康な証ですね♪

分泌物により毛の部分が湿ってしまい、ハゲているような感じに見えることがあります。

なので、脇腹のあたりや背中が少し湿っている時は、まずは臭腺から分泌物が出ているのでは…と確認が必要です。

スポンサーリンク

分泌物なのか確認する方法

その確認方法ですが、湿っているだけならば時間が経てば乾いてきます。

なので、しばらく経ってから(数十分〜一時間くらい)様子をみると元の状態に戻っていることがほとんどだと思います。

ちなみに、分泌物はにおいがします><
(結構におうと思います)

ハムスターはメスよりオスの方がにおいが強めな気がしますが、分泌物も原因なのかもしれません。

初めて飼うと、
「あれっ?大丈夫かな??」
となりやすいと思うので、今回ブログ(&動画)にしてみました。

ハムスターの「病気で毛がない状態」は私も経験はないのですが、おそらく体の広範囲で毛が抜けて皮膚が見える状態になると思います。

明らかに異変がある状態になると思いますので、その場合は病院での相談が必要だと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました♪♪

タイトルとURLをコピーしました