【ハムスター水槽(ケージ)のお掃除】床材・敷材を簡単に交換&捨てるコツ

水槽お掃除をかんたんにするコツ初めてハムスターを飼う方向け

こんにちは♪

ハムスターはとっても可愛くて一緒に暮らすのは癒されるし楽しいですよね(*^o^*)/

でも…

ケージのお掃除、特に床材・敷材を交換&捨てる時は大変なことも多くないでしょうか?

水槽や衣装ケースなどの場合、広さや深さ、加えて水槽は重みもありお掃除は大変な場面も多いと思います。

飼い主さんそれぞれだと思いますが、ケージ全体のお掃除は1週間ごとに行う方も多いはずです。
(管理人も基本的に毎週ケージのお掃除をしています)

今回は、初めてハムスターをお迎えして水槽で飼育する飼い主さんに向けて、あるものを使って床材・敷材を簡単に交換&捨てるコツについてお話しします。

スポンサーリンク

あるものとは…

あるものとは、「新聞紙」です。

新聞をご自宅で毎日とっている場合はそのまま読まない古新聞を利用できますし、普段新聞を読まない方も、コンビニなどで150円前後で購入できると思います。

ハムスターの新聞紙の利用については下記に詳しく説明しています♪

ハムスターに新聞紙は使っていいの?
...

実際に新聞紙をどのように使っていくのか、説明します。

新聞紙をあらかじめ床材・敷材の下に敷いておく

床材と新聞紙

前回の掃除の時に床材の下に新聞紙を敷いておきました。
(敷き方については記事の後半で詳しく説明します。)

大きめのビニール袋やゴミ袋などを水槽(ケージ)の中に入れておく

スーパーの袋は有料になりましたが、ダイソーやセリアなどの100円ショップで大きめのビニール袋は数十枚単位で販売されています。

そのような大きめのビニール袋、もしくは、ゴミ袋などを水槽(ケージ)の中に入れておきます。

新聞紙で床材を包んで捨てる

画像がわかりにくいのですが(;;)

新聞紙の端と端を重ねるように、床材をくるっと軽く包んでしまいます。

↓このような筒状の感じにします。

水槽の中に入れておいたビニール袋やゴミ袋などの中に入れると…

大半の床材はほとんど捨てられます◎

細かな掃除を行う

あとは、ビニール袋の中に入れた時にこぼれてしまった床材や隅っこの方に残っている床材、食べこぼしなどをほうきとちりとりなどで拾います。

私はこの後、水槽を水拭き→乾拭きしています。
(月に一度は水槽を水洗いしています)

スポンサーリンク

水槽(ケージ)の底に新聞紙を敷く

水槽の底に新しい新聞紙を敷きます。

新聞紙の量はケージの大きさに合わせて一枚、二枚など使用していきます。

新聞紙の注意点ですが、下記のようなカラーの広告のインク部分はあまりよくないという話もあるので、基本的に黒いインク部分の面を使用します。

新しい床材を入れ、飼育用品を置く

あとは、新しい床材を入れて、掃除しておいた飼育用品を置いたらお掃除は終わりです。

ハムスターが怖がりだったり臆病な性格の場合などは、新しい床材の中に前回の床材の汚れていないものも少しだけ混ぜてあげると、自分のにおいが混ざっているので安心できるかもしれません。

ルーミィやグラスハーモニーなどの場合

ルーミィやグラスハーモニーなど、底が浅いケージの場合は、大きなゴミ袋にケージの底ごと入れて床材を一気に全部捨てる方がラクだと思います。

 

ハムスターケージに水槽を使いたい!おすすめとメリット・デメリット
...
【ハムスターケージ】ルーミィとグラスハーモニー失敗&損しない選び方
...
【ハムスターケージ】お悩み&解決方法まとめ
...

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました