【100均】セリアのジョイントマットでハムスターサークル・遊び場を作る

ハムスター飼育用品

こんにちは(*^o^*)/

我が家のキンクマハムスターもちおさんがケージの外で遊ぶ時は、
セリアのジョイントマットで作った自作ハムスターサークルの中で遊ばせています♪

作成したサークルのことやメリットデメリットなどをお話ししています。

【2021年】セリア(100均)のアイテムをハムスター飼育グッズに使う!ハムスターサークル・砂浴びetc
...
スポンサーリンク

作成したハムスターサークル

セリアのジョイントマット

上記はセリアのジョイントマットで作成したサークルです。

木目調のマットで、一枚100円♪

箱型に組み立てています。

一枚が約30cm×30cmのサイズです。

今は16枚使用し、約90cm×60cm(内寸はもう少し小さめかもしれません)ほどのサークル・遊び場になっています。

費用は合計1,600円(税別)♪

なぜジョイントマットでハムスターサークルを作ろうと思ったのか

回し車

なぜセリアのジョイントマットでハムスターサークルを作ろうと思ったのかというと、
市販のハムスターサークルではゴールデンハムスターはほとんど脱走できてしまうからです。

過去に

・柵

・薄いプラスチック

・ダンボール

などのサークルを使っていましたが、みんな登るorかじって穴をあけて脱走しました。

そのため、現在一緒に暮らしているキンクマハムスターもちおさんには市販のハムスターサークルは使えないと判断したためです。

市販のハムスターサークルはジャンガリアンハムスターなどのドワーフ系ハムスターだったら問題がないことが多いと思います◎

ジョイントマットサークルのメリット

もちおさん

メリットは、安価で好きな大きさや形に作成できることです。

高さも枚数を増やせば高くできます。

自由に拡張できることが最大のメリットです。

また、ジョイントマット自体がふわふわしているので、ハムスターが床で直接歩くよりも足への負担が少ないのかな?と感じています。

ジョイントマットで遊んでいて、何かに登って落ちてもハムスターの体への負担は少ないと思います。

(※個人的な意見です。)

汚れたら拭けばOKですし、一枚ずつ交換できるのも利点です♪

ジョイントマットサークルのデメリット

もちおさん

デメリットは、ハムスターがマットをかじってしまうことの心配だと思います。

我が家のキンクマハムスターもちおさんがジョイントマットサークルの中で遊ぶときは、いつも管理人が見守っているので使用OKとしています♪

ただ、かじることが心配な場合はあまりおすすめはできません(><)

100均に行けない場合

ネットショップでもジョイントマットは販売されています♪

↑可愛くてお安い…!Amazon限定ブランドも気になります♪

 

ジョイントマットサークルのメリット・デメリットはありますが、自分で自由に作れることはやはりメリットが大きいと感じています♪

 

合わせて読みたい♪
【2021年最新】ハムスター飼育に必要なもの♪ おすすめのお迎え準備
...
【無料体験あり】ハムスター飼育用品をAmazonで買うならAmazon Primeに登録すべき理由
...
ハムスターケージとしてIKEA(イケア)の衣装ケースを改造&カスタマイズ!コスパ◎
...

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました