ハムスターの回し車がうるさい時は…静かにする簡単な対策

ハムスターの回し車がうるさい初めてハムスターを飼う方向け

ハムスターが回し車を回しているとガタガタと音がうるさく響く時はありませんか?

ハムスターが回し車を回すタイミングは夜中が多いため、
同じ部屋などで寝ていたり、
寝る部屋が近い場合は音が気になってしまうと思います。

100%の解決方法はないかもしれませんが、緩和させる方法はあるはずです。

実際に私自身がやってみて音が響きにくくなった方法をお話しします。

スポンサーリンク

なぜ回し車はガタガタと音が鳴るのか

回し車

サイレントホイールやハーモニーホールなどの回し車は音が響かないように設計されているはずなのに、

「なぜ音が響くのだろう?」

と疑問に思ってしまうところです。

「ガタガタ」と音が鳴る場合、回し車自体からの音というよりも、回し車の台座の部分とケージの床の接続面が擦れることで音が響いている場合があります。

…ということは、接続面に何か対策をすればいいのでは、と気づきました。

スポンサーリンク

床材を多めに入れて、その上に回し車を置く

とても簡単なのですが、意外と効果抜群なのが「床材を多めに入れて、その上に回し車を置く」です。

回し車をケージの床に直接置くと上述のように「ガタガタ」と音がなる確率は高くなります。

それならば、接続面にクッションのようなものを置けばいいのではないかと思いました。

例えばジャンガリアンハムスターもちこさんのケージ内。

ハムスターケージレイアウト

ケージの床に直接ハーモニーホイールを置くと少しだけ「カタカタ」と音が響きました。

そこで、床材を多めに入れて、ハーモニーホイールを床材の上に置くと…

じつはこれだけで「カタカタ」という音はまったく聞こえなくなったのです。

床材が音を吸収するクッションとなっているのだとわかります。

また、上の写真のように、回し車の裏にトイレットペーパーの芯を置くのも音を吸収する役割ができるのと、トンネルにもなり一石二鳥です。

ダンボールなどを敷き、その上に回し車を置く

上記の考え方でいけば、例えばダンボールなどを敷き、その上に回し車を置くのも効果があると思います。

スポンサーリンク

回し車をケージに設置する場合

回し車をケージに直接設置して音が響く場合は、可能であれば台座・置き型タイプに切り替えて上記のように対策するだけでも音問題は解決できる確率が高いと思います。

ハムスターにとって回し車は必要なものですが、どうしても悩んでしまう部分もあると思います。

できる限り簡単にうまく対策できれば一番良いですよね。

合わせて読みたい♪
ハムスターが回し車を使うのはなぜ?
...
【2021年最新】ハムスター飼育に必要なもの♪ おすすめのお迎え準備
...
ハムスターケージのレイアウトのコツは?おすすめのケージレイアウトはあるの?
...

最後までお読みいただきありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました