ハムスターにかじり木は必要?おすすめの齧り木は?

かどっこかじり木初めてハムスターを飼う方向け

こんにちは(*^o^*)/

ハムスターの飼育に必要なものを調べたり、選んでいると

「かじり木」

が選択肢に出てくると思います。

「かじり木」はハムスターにとって必要なのか、お話ししていきます。

スポンサーリンク

ハムスターにかじり木は必要なのか

かどっこかじり木

結論からいうと、あってもなくてもOKです。

なぜかじり木が販売されていて、ハムスター飼育用品の中にあるのかをお話します。

ハムスターにとって前歯がとても大切で食べ物を食べる時も前歯を使うことが多いです。

前歯は生きている間、常に伸びていくので定期的に削れていく必要があります。

(伸びすぎたらごはんも食べにくくなってしまいます)

あまり伸びすぎてくると、不正咬合(ふせいこうごう)という前歯が曲がり食べ物が食べられなくなる病気・怪我につながる場合も。

ハムスターの歯削る役割として「かじり木」を使うことが選択肢の中にあります。

かじり木はなくてもいい場合

もちこさんと粟玉

先ほど「かじり木はあってもなくてもOK」と書きましたが、かじり木ではなく、ハムスターの主食になるペレットが固めのものの場合はペレットをかじることで前歯の調整ができている場合もあります。

固いペレットを常に与えている場合は様子を見ながらかじり木を与えたり、与えずに過ごして様子をみても良いと思います。

おすすめのかじり木は?

かじり木は小動物・ハムスター用に様々なものが販売されています。

個人的には

・金属などで止めるように加工されていないもの

・小動物用として販売されているもの

を選ぶことをおすすめします。

 

【2021年最新】ハムスター飼育に必要なもの♪ おすすめのお迎え準備
...
ハムスターの爪切りはどうしたらいい?病院に行くと費用はどのくらい?
...
ハムスターに家の外でのお散歩は必要?ハーネスは使う?
...

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました